普通自動2輪への道 その1

さて、私は自動車免許を持っています。
北海道のオホーツク海側の町に住んでいるので必需品なのです。
なので自動車も所有していているのですが、2015年に原付を中古ですが購入。
ちょっと原付を乗っていたりしているのですが、乗っていると風を切ったりするのが気持ちが良いのです。

そうするとムラムラと思いが込みあがります。
「昔、バイクにも憧れていたなぁ…」「もっと大きなバイクに乗りたいなぁ…」
そう思い、だったら大型2輪免許を取得しようと考え、自動車学校に申し込みました。

まぁ、講習を受ける時間が雪が降るまでの期間、なかなか取りずらいので(仕事は17時までで日曜休み、学校は日・月曜休みで19時の講習まで)、今年は普通2輪免許を取り、来年大型に挑戦するプランにしました。
4月末に申し込み、5月21日に適性検査、そして5月27日に入校して講習を2時間受けてきました。
とりあえず、自分の復習も込めてどんなことをしてきたのか書いていこうと思います。
免許を取得しようと思われる方のちょっとした情報となればと思います。

最初の1時間はバイクの取り回しと引き起こし、バイクの部品名称の説明と発進と停止(コース外回り)を行いました。
取り回しはバイクをまっすぐに立てて押す、バック時はシートに手を置いて行うなどを聞きました。
センタースタンドから降ろすときは右側に倒れないように注意することを話されました。
バイクの各部名称はネットなどで色々と調べれますので割愛しますが、学校のバイクは使われているのが多いCB400でした。
発進はまずは「半クラッチ」から、事前に半クラッチの感覚の説明を受けて練習、そこそこに練習して「じゃ、前進してみましょう!」とのことでアクセルワークなしにクラッチのみのミートで前進しました。
ちなみに止まるときの説明…ありませんでしたw
止まるときに教官から説明、ちょっとあわててクラッチ切ってブレーキレバーを握る……ガックン!てな感じで止まる。
結構、前ブレーキが利くので驚きました。
そのあとは、止まるときのレクチャー(ブレーキかけつつクラッチ切って止まる)を受けて外回り1周するたびに止まる練習でした。
ちょっと慣れてくると「2速入れちゃいましょう」「3速入れちゃっていいですよ~」と言われ40km/hくらいまで出してみました。
ただ止まるときがなれないとちょっと大変、クラッチ切ったときにギアを1速まで落とすんですが「今、何速?」みたいになったり、ギアに気取られてブレーキが雑になったりでガックンガックンしました。
教官からは「初めてなので、あとは慣れですよ」と言っていただき若干恐縮しました。

27日に2時間受けたのですがちょっと長くなったので続きは次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA