自動2輪免許への道 その13

本日も仕事帰りに1時間~
急制動と回避です。
急制動…読んでその名のごとく急に止まります。
40Km/hでブレーキかけて11m以内に止まるってやつです。
正直、怖い!
数十mでダッシュさせてのブレーキなので前を強くかけるとジャックナイフでクラッシュです。
まずは教官がお手本を見せてくれてコツなどを教えてくれました。
ちなみに乾燥路面で11m、濡れた路面で14m、それ以内に止まらないと検定はアウトです。
まず、教習用のバイクには40km/hになるとランプがつきます。
だからランプがつくように走るのですが…教習所によっては40km/hにちょっと満たなくても準ずればOKのところもあるみたいです。
ブレーキをかけるパイロンの手前10mくらい手前まで加速、アクセルを切りパイロンまでいけばブレーキを掛けます。
ブレーキは足の後ろブレーキからかけて(少し引きずる感じの強さ)、前ブレーキ(いつも止めるときの動作、若干強め)で止まります。
最初は遅いスピードで練習させてくれたのでコツがつかめました。
ちなみにこの急制動だけエンストしてもOKです。(止まるのにエンジンブレーキを使うため)

回避は30km/hで走りアクセルオフ→2m間隔にあるパイロンを超えて左右どちらかに寄せて止まる。
2秒掛かりました、40km/hだと2秒は22m進んでいます。
意外とスピードが出ると回避が難しくなる乗り物なんですよ。
という説明でした。

時間がちょっと残ったので一本橋・S字・クランクを練習。
検定日を決めて次回予約をしました。
あと2時間終えると検定です。
検定予定日は8月23日、事前の日に教習入れました(汗)
2週間も空くと忘れそうだ~;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA